忍者ブログ ティンクル☆くるせいだーすPSS
やる気のあるときも無いときも、毎日更新してる風愚痴日記(・ω・)
[61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51
プロフィール
HN:
awayuki
性別:
男性
自己紹介:
ゲームとかラノベとかをつらつらり
ゲーマータグ
応援ちう

前知識なしで観にいったけど、結構楽しめた…と思う。
パロディ部分が結構多めらしいが自分はほとんどわからなかった。
開始直後は少しだれるが、全体的に緊張感があった。

ちなみに邦題は「ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」 らしい。
こういういかにも な感じのタイトルは好印象。


そんなフランクなタイトルとはあまり似合わず、
内容はR-15だけあって下種な表現やグロテスクな映像があった。
人が死ぬシーンではスプラッタに免疫の無い人はしんどいかもしれない。

話の流れと印象は、
優秀な成績を残した警官 ニコラスが同僚に疎まれて
ロンドンから田舎に左遷される。

平和な田舎で起こる連続殺人。正義感の強いニコラスは
事件を解決しようとするが、周囲の人物の妨害にあい苦戦を強いられる。

ある日、敵の一人にホテルを襲撃されるも撃退し、
逆に敵の居所を割り出す。

敵地に赴くも逆に殺されそうになるが、同僚の活躍で窮地を脱出。
ロンドンに帰ることを勧められるも途中で引き返し、
武装して決着を付けに戻る。

街中で銃撃戦。仲間の協力を得て敵を倒し、
エンディングへ~

序盤はサイコホラーかと思わせる雰囲気だったが
後半では一転して、街中で銃撃のアクションものだった。

二丁拳銃を撃ちながら自転車で走ってくるおばさんや、
服の下やバケットに銃器を隠し持つ村人などの
B級テイストが面白い。
複線の回収もけっこうキッチリやっていたし
いい意味で予想を裏切ってくれた作品だった。

パンフを買い忘れたのが少し心残りだな(´・ω・`)

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
あーまーぞーん
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]