忍者ブログ ティンクル☆くるせいだーすPSS
やる気のあるときも無いときも、毎日更新してる風愚痴日記(・ω・)
[466] [465] [464] [463] [462] [461] [460] [459] [457] [458] [454
プロフィール
HN:
awayuki
性別:
男性
自己紹介:
ゲームとかラノベとかをつらつらり
ゲーマータグ
応援ちう
昨日言ってた京アニショップへ行ってきた。
ここへ行くのは、ほぼ二年前の
らきすた放送当時以来だったので
少し懐かしく思えた。
アクセスはJR京都駅より奈良線に乗り換えて、
木幡駅で下車。

3184b0c3.jpg
田舎の雰囲気がある小さな駅だ。



その前に、折角なので京アニ本社から。
やはりここから始めないとな(`・ω・´)
a9c1fa2a.JPG
で、らきすたでこなたたちが降りた駅を見つつ

目的地、第2スタジオへ到着~。
0631c426.jpg

ビルの二.三階に京アニのテナントがあり、
二階に作業を見学できる部屋が、
三階にショップとスタジオがある。
当然スタジオはスタッフオンリーだ。

二階に行くとスタッフの方に
少し後に見学させてもらえるということだったので
まずはショップに行ってみる。

一テナントのスペースにおかれている商品が
すべて京アニのグッズだというのは
やはり来たということを実感させてくれる。

当初の予定通り、
けいおんのデスクトップアクセサリを購入。
あとついフラフラとちゅるやさんの手ぬぐいも…
ちゃんと見たこと無いんだがね!
パラパラ漫画みたいな
らきすたのトランプがあったけど、
予算的に厳しいので断念。
つかさのバルサミコ酢が可愛かったんだけどな…

買い物を終えて、見学をさせてもらった。
セル画を書いている作業中ということで、
見せてもらいながら話を聞かせてもらうことに。
フレンドリーな方だったので、
楽に話を聞くことが出来た。

作業は杏と有希の彩色中で、
自分の知っているキャラクターが
目の前で描かれているのは感慨深いものがある。

現在、作っているアニメは9年ほど前からCGで
セル画では作っていなくて、
客注文があった場合にセル画を書いて
それを販売しているということだった。
かかる時間は、一枚のセル画でも1日作業で、
キャラや色の多いものだと
3-4日はかかるものもあるという。
その間にゴミなんかが入ると
そのたびに修正が入るようで、
まさに職人の手による産物だと思った(`・ω・´)

大体15分くらいで見学は終了。
おみやげにセル画をもらった。
自分ひとりしかいなかったので気楽に出来たのと
スタッフの方が話しやすい方だったので、
結構楽しかった。

今のアニメにセル画を使っていないというのは
少し残念だった。
CGを使うことでクオリティを維持できるのは
重要なことだが、
セルアニメの文化を絶やさず、
後に引き継がれていけばいいなと思っている。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あーまーぞーん
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]